家づくりのプロセス

まずはお気軽に

ご相談

新築や増改築についてのご要望やご予算をお聞かせください。また、お客様のこだわりやご希望などもお聞かせいただければ、より具体的な内容でお話をさせていただくことが出来ます。

ご相談

より具体的なマイホーム建設を進めるために、お客様のライフプランに合わせて、建設地のご提案をさせていただきます。

ご相談

お客様のこだわり、ご要望、ご希望等、どんな小さな事でもお話いただき、お客様の夢や思いと住まいが重なり合うプランをご提案させていただきます。また、将来にわたっての家族の夢を叶える住まいのプランをお客様と一緒になって考えていきます。

ご相談

建設地、住宅プラン等の概略が決まりましたら、それに沿って住宅ローン等の融資のご提案をさせていただきます。住宅、土地は大きな財産であるため、お支払いに無理のないような融資をご提案させていただきますので、充分にご検討ください。

ご相談

ご希望のプラン完成後、正式な図面、お見積書を提出させていただきます。再度ご検討の上、変更等のご希望がございましたら、遠慮なくお申し付けください。最終プランに納得していただいた上で、ご契約をお申し込みください。

大切なお手続き

ご契約

最終的な住まいの図面、お見積書、契約書をもちまして、ご契約となります。お客様の住まいの夢、実現へのスタートとなります。

地耐力調査

建物を建築する場合、地耐力に応じた基礎構造を採用することが建築基準法で義務づけられています。建物の荷重、地震等に耐えうる地盤であるかを検査する地耐力検査によって、建設地の地盤に最も適した基礎工事を行います。適切な基礎工事により、安全に家を建てることができます。

仕様決め

基礎工事により、具体的に間取り等が決まりましたら、住宅設備機器の仕様を決定します。お客様のご意見を取り入れながら、ご希望の設備機器をご提案させていただきます。

確認申請手続き

住宅を建てる場合、建築基準法により、建築主は申請書により建築確認を受けて、確認証済みの交付を受けなければなりません。この建築基準関係規定に適合するかの確認申請後、住宅建築に着工します。

形になるのは感動!

地鎮祭

工事着工前に土地のお祓いをして工事の無事を祈る地鎮祭を工事担当者や施主様参列の上、執り行います。

着工(近隣挨拶)

工事が始まると関係する業者の出入りで慌ただしくなります。隣、近所にお住まいの方へのご挨拶等、気を配りながら、常に、現場の安全、整理整頓に努めます。

基礎(配筋検査)

建物の配置が決まると地盤調査を行い地盤改良工事の有無が決定。根切り工事から配筋工事が完了後、設計管理者が配筋図に基づき検査を行います。
強度や耐久性に関わる重要な検査の一つです。

上棟(中間検査)

躯体が組みあがると描いていたものが現実になっていく喜びを感じていただけます。建物の品質に対してご安心いただくために第三者機関により検査を行っています。

完成(社内検査)

住まいの完成後、図面通りに、また、お客様のご希望通りに住宅が完成しているかを、社内基準に基づいて検査を実施します。

登記手続き

完成検査後、お客様へ引き渡す前に、住宅や土地の所有者、場所、面積等を届け出て、登記簿に記載する「登記手続き」を行います。後々のトラブルを未然に防ぐためにも重要な手続きですので、登記に必要な事項をお客様とご確認の上、確実に行います。

お引き渡し

全ての工事が完成し、諸検査、手続きを経て、お客様へお引き渡しとなります。住宅機器の使用説明や本鍵、各種取扱い説明書、各所保証書等をお渡しいたします。他に、各種手続き等が必要な時は、各種業務のお手伝いをさせていただきます。

完成後も末永いお付きあいを・・・
アフターメンテナンス(3、6、12、24ヶ月定期点検)

住まい完成・お引き渡し後から、お客様との末永いお付き合いが始まります。工事担当者がアフター検査にお伺いしますので、暮らし始めてから分かるご不便な点など、お気軽にお寄せください。お客様が安心してお住まいいただけるようしっかりサポートいたします。