SAKASHITA HOUSE

ニューブローエース

乾式吹込断熱工法

グラスウールをクルミ状に加工したブローイング(吹込み)工法専用の断熱材です。

天井吹込み式断熱(ブローイング工法)の特長

●加工の際、継ぎ目ができないので隙間ができません。
壁の場合は筋交いやコンセントなど、天井の場合は吊り木や配線周りなどにできやすい隙間も、断熱材がすみずみまでいきわたるので施工が簡単・確実です。
●施工の厚さが自由に設定できます。
●断熱材を厚く吹き込んでも軽量ですので天井や壁への負担は少なく安心です。
●既存住宅の断熱改修にも最適です。